行政書士法人青藍会近藤関口事務所のホームページへようこそ!!会社・法人設立の運営許認可申請・入管業務・労働保険・社会保険・労務相談は私たちへお任せください。

  • 近藤事務所のスリーエスサービス
  • あなたの笑顔がずっと続くために
qrcode.png
http://seirankai.com/
モバイルサイトにアクセス!
行政書士法人
青藍会近藤関口事務所
社会保険労務士法人
青藍会近藤事務所
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24
小峰ビル2階
TEL.048-825-2551
FAX.048-825-3561
 
 

最新記事一覧

最新記事一覧
1
 
進めていますか?36協定締結&作成
2019-12-19
・進めていますか?36協定締結&作成
・運転中の「ながらスマホ」が厳罰化
 
年末の風物詩「職場の大掃除」実は義務だとご存じでしたか?
2019-11-21
・年末の風物詩「職場の大掃除」実は義務だとご存じでしたか?
・厚労省から公表された「労働時間の考え方」に関するリーフレット
 
新たに建設業の実態を調査~過労死等防止対策白書
2019-10-31
・高齢労働者の労働災害防止には握力アップ!?
・今年は早期に「インフルエンザ対策」を始めましょう
・新たに建設業の実態を調査~過労死等防止対策白書
 
下請け取引適正化に向けた取り組みと「下請け駆け込み寺」への相談
2019-09-19
・下請け取引適正化に向けた取り組みと「下請け駆け込み寺」への相談
・監督指導による賃金不払残業の是正企業数が減少~厚生労働省調査
・働く人の睡眠問題~睡眠不足は生産性を低下させる?
 
最低賃金の引上げと活用したい助成金
2019-09-19
・最低賃金の引上げと活用したい助成金
・ご存じですか?「シャドーIT」による情報トラブル発生リスク
 
賃金等請求権の消滅時効見直しに向け審議始まる
2019-07-17
・賃金等請求権の消滅時効見直しに向け審議始まる
・注意すべきは熱中症だけじゃない!夏季は「感電災害」にもご用心!
・大企業の働き方改革の影響による中小企業への「しわ寄せ」対策
 
マイナンバーカードの普及、利活用の促進と企業実務への影響
2019-06-18
・マイナンバーカードの普及、利活用の促進と企業実務への影響
・就職氷河期世代、ひきこもりの就業支援策
 
「有給休暇の取得義務化」企業の反応は?
2019-05-21
・電話対応を軽んじるなかれ
・夏は交通事故の発生件数が増加!改めて確認しておきたい企業の各種責任
・「有給休暇の取得義務化」企業の反応は?
 
空家になった実家をどうしたらよいだろう?
2016-08-11
事例1:
両親が亡くなり、実家が空家になってしまった。相続で長男の私が譲り受けたが、思い出のつまった我が家を取り壊したり売却するのは忍びない。幸い両親がこまめに手入れをしていたので建物はまだまだ使える。空家にしておくのはもったいない。貸家にすることも考えたが、一旦貸すと立ち退いてもらうのが難しいと聞いているし、建物に雨漏りや不具合が起こった場合の対応も大変そうなので躊躇している。
 
事例2
両親が亡くなった。遺言がないので、実家の相続について相続人である我々子供たちが話し合っているがまとまらず、実家は空家になったままである。固定資産税の負担も馬鹿にならない。庭木の手入れも十分できないので実家のご近所に迷惑を掛けている。何とかしたいのだが良い考えが浮かばない。
 
事例3
昨年父が亡くなった。残された母は幸い元気なので一人で実家に暮らしている。いずれ介護が必要になったら特別養護老人ホームに入りたいと云っているので調べたところ、最近は要介護3以上でなければ入所できない。国は在宅介護を優先させる方針と聞いているので、今後施設入所はもっと難しくなるだろう。従って、長男である私の家族が実家に移り住んで母を介護する必要を感じているが、実家を介護可能な二世帯住宅にリフォームできるか、そもそもどれくらいの費用が掛かるか気になっている。
 
     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
 空家の増加が問題になって久しいのですが一向に改善せず、むしろ空家は増加しています。核家族化する前は、親の面倒を見る子供が親から家を引き継ぎ、代々住み続けることが普通のことでした。その結果、空家などは起こりようがなく、安定的な地域社会も成立しました。
 
  空家問題は、高齢者の生活を守り、高齢者が住み慣れた『まち』を守る問題にも直結します。この問題を解決するには、相続や税制などのソフト面の提案力と、リフォームや不動産活用に係るハード面の提案力が必要になります。このため一般社団法人埼玉いえ・まち再生会議に参加している当事務所の副所長加藤行政書士が、今般各専門分野のエキスパートと連携してご相談に対応することになりました。その初回が『わが家に住み続けるための無料相談会』です。
 
 下の『無料相談会のご案内』をクリックしていただくと詳細を見ることができます。
    
 
 
 下記のURLをクリックすると、一般社団法人埼玉いえ・まち再生会議の活動内容を見ることができます。
 
 
 ご質問、相談会に関するお問い合わせは 048-825-2551 行政書士法人青藍会近藤関口事務所 担当加藤にお電話下さい。
 
 
我が家に住み続けるための無料相談会ご案内
2016-08-10
当事務所の加藤行政書士が、一級建築士と一緒に『我が家に住み続けるための無料相談会』で相談員を務めます。
 
第1回 平成28年8月24日(水曜日)14:00~16:00
 
第2回 平成28年9月15日(木曜日)14:00~16:00
 
一般社団法人埼玉いえ・まち再生会議との共催で、会場は北浦和駅西口徒歩1分のところにある『いえまち再生サロン味才(あじさい)』です。
 
一般社団法人埼玉いえ・まち再生会議は、高齢者がどのようにすれば我が家で安心・安全な暮らしを守ることができるかを考え、解決手段を編み出し、提供していくことを目指す市民団体で、行政書士などの士業や、お役人OB、建築関係者、介護関係者などバラエティーに富んだ人材が集まっています。
 
高齢者社会を迎えた今、『老後をどこで過ごすか?』は当事者である高齢者のみならず、その家族にとっても大変重要な課題になっています。
 
リフォームに詳しい一級建築士と、相続に詳しい行政書士がタッグを組むことにより『コロンブスのたまご』のような、意外な解決策をご提供できるのではないか、と考えております。
 
詳しくは下の『無料相談会ご案内pdf』をクリックしてご覧ください。
 
無料相談会ご案内.pdf  ←ここをクリックしてください。
 
ご質問や無料相談会に関するお問い合わせは下記にお電話下さい。
 
行政書士法人青藍会近藤関口事務所
 
担当 行政書士加藤俊孝
 
048-825-2551
 
1
<<行政書士法人青藍会近藤関口事務所>> 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル2階 TEL:048-825-2551 FAX:048-825-3561