行政書士法人青藍会近藤関口事務所のホームページへようこそ!!会社・法人設立の運営許認可申請・入管業務・労働保険・社会保険・労務相談は私たちへお任せください。

qrcode.png
http://seirankai.com/
モバイルサイトにアクセス!
行政書士法人
青藍会近藤関口事務所
社会保険労務士法人
青藍会近藤事務所
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24
小峰ビル2階
TEL.048-825-2551
FAX.048-825-3561
 

解体工事業登録

 

解体工事業登録のポイント

解体工事業登録のポイント
 
 1.建築物等の解体工事業を営む場合は、営業する区域を管轄する都道府県の登録を受ける必要があります。
登録の有効期間は、5年です。

2.解体工事業の登録をしても、500万円(消費税を含む)以上の工事を請け負う場合は、別に建設業の許可が必要です。
ただし、「土木工事業」・「建築工事業」・「とび・土工工事業」のいずれかの建設業許可を受けていれば、解体工事業の登録を受けなくても解体工事業を行うことができます。

3.解体工事業の登録を申請するためには、『技術管理者』が必要です。
☆『技術管理者』とは…
(1)解体工事業者は、請け負った解体工事を行う時には、技術管理者にその工事に従事する者を監督させなければなりません。
(2)技術管理者になるには、次のような資格要件があります。
 
実務経験者
   
通常の場合 講習受講の場合
大学・高専で土木工学科等を修めた者 実務2年 実務1年
高校で土木工学課等を修めた者 実務4年 実務3年
上記以外の者 実務8年 実務7年
   
有資格者
   
資格名 制限
一級建設機械施工技士
二級建設機械施工技士 種別が「第一種」又は「第二種」に限る
一級土木施工管理技士
二級土木施工管理技種別が「土木」に限る
一級建築施工管理技士
二級建築施工管理技士種別が「建築」又は「躯体」に限る
一級又は二級建築士
一級のとび・とび工の技能検定の合格者合格後1年以上の実務経験のある者
二級のとびあるいはとび工の技能検定に合格した者
技術者2次試験のうち建設部門に合格した者
<<行政書士法人青藍会近藤関口事務所>> 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル2階 TEL:048-825-2551 FAX:048-825-3561