行政書士法人青藍会近藤関口事務所のホームページへようこそ!!会社・法人設立の運営許認可申請・入管業務・労働保険・社会保険・労務相談は私たちへお任せください。

qrcode.png
http://seirankai.com/
モバイルサイトにアクセス!
行政書士法人
青藍会近藤関口事務所
社会保険労務士法人
青藍会近藤事務所
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24
小峰ビル2階
TEL.048-825-2551
FAX.048-825-3561
 

風俗営業許可

 

風俗営業許可のポイント

風俗営業許可のポイント
 
風俗営業とは
 風俗営業とは、パブ、パチンコ店、マージャン店、ゲームセンター等のことをいいます。
ソーブランド等の性風俗特殊営業とは区別されます。 
 
1.風俗営業を始めるには
 風俗営業を行うには、所轄の警察署の許可が必要です。申請前に所轄警察署との事前相談を要し、申請から許可がおりるまで相当の時聞がかかります。
従って、十分に余裕を持ったタイムスケジュールで準備を進める必要があります。 
 
2.申請前に確認しなければならないこと
 申請前に必ず確認しなければならない事項があります。「良い物件があったから」と、早々と店舗を契約してしまうようなことは避けなければなりません。
 
(1)主な事前確認事項
 ①出店予定地の近隣に保護対象施設(病院、学校等)がないか?
 ②申請者、店の管理者、法人の場合は役員全員が次の欠格要件に該当しないか?
  成年被後見人・被保佐人・破産者・犯罪暦による欠格要件該当者・暴力団関係者・薬物中毒者等 
 
3.許可申請に要する時間
 風俗営業を行うには、許可の申請から許可がおりるまで相当の時聞がかかります。
また申請前に所轄警察署との事前相談を要しますので、十分に余裕を持ったタイムスケジュールで準備を進める必要があります。 
 
4.風俗営業許可と届出の種類
 主な風俗営業許可及び届出の種類は次の通りです。
 
(1)許可の種類
 
           第1号営業・・・キャバレー等 
 
                     設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして客に飲食をさせる
 
           第2号営業・・・パブ、キャバクラ、クラブ等
 
                     設備を設けて客の接客をして、客に遊興(ダンスは不可)又は飲食をさせる
 
           第3号営業・・・ナイトクラブ、ディスコ等
 
                    設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、飲食をさせる(客への接待は不可)
 
           第4号営業・・・ダンスホール等
 
                    設備を設けて客にダンスをさせる(客への接待は不可)
 
          第5号営業・・・喫茶店、バー等
 

低照度飲食店と呼ばれるもので、客席の照度が10ルクス以下の客に飲食をさせる営業(客への接待は不可)

 

         第6号営業・・・喫茶店、バー等

区画飲食店と呼ばれるもので、他から見通すことができず、かつ広さが5㎡以下の容席を設けて、客に飲食をさせる営業(客への接待は不可)

 

         第7号営業・・・マージャン店、パチンコ店等
 
         第8号営業・・・ゲーム喫茶、ゲームセンタ一等
 
(2)届出の種類
 
 
深夜酒類提供飲食店営業・・・
 
スナック、酒場等主として酒類を提供する飲食店で深夜(午前0時から日の出まで)に営む営業
 
                    営業を開始しようとする日の10日前までに届出を行う必要があります。
 
5.営業開始後の義務
 許可がおりて営業を開始した後も、次のような場合には、申請あるいは届出が必要です。
 (1)改築により店の設備の構造を変更する場合・・・事前承認申請
 (2)店内の備品の入替えや配置換えをした場合・・・事後届出 
 
6.罰則
 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に違反した場合、次のような罰 則が定められています。法令遵守が何よりも重要です。
 
(1)無許可で風俗営業を営んだ場合
   2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金又は併科
 
(2)自己の名義をもって、他人に風俗営業をさせた場合
   2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金又は併科
 
(3)許可業者が承認を受けないで営業所の構造・設備等を変更した場合
   1年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金又は併科
 
(4)在留資格、在留期間等を確認せずに、外国人を雇用した場合
   100万円以下の罰金
 
(5)従業員名簿を備えていない場合又は虚偽の記載をした場合
   50万円以下の罰金
 
当事務所は、事前準備の段階(現地調査、所轄警察署との事前相談)からサポートいたします。 
<<行政書士法人青藍会近藤関口事務所>> 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル2階 TEL:048-825-2551 FAX:048-825-3561